フルーツ食って?

フルーツを1日200g摂ろう!

#fruful200

皆さん、フルーツをたくさん食べていますか?
厚生労働省・農林水産省は1人1日200gのフルーツの摂取を目安として
推進していますが実は日本人は現在平均で97gしかフルーツを食べていません。
これは残念ながら先進国の中でも最低の水準です。
特に若い世代を中心に「価格が高い」、「剥いたり、切ったりが面倒」
といった理由からフルーツ離れが進んでしまっているのが現状です。
FRUITS IN LIFEでは創業以来培ってきたノウハウを活かし、
より効果的にフルーツを摂取できる健康メソッドを
提案したいと思います!それがフルーツ1日200gをできるだけ
空腹時に食べる「#フルフル200プロジェクト」です。
美味しく食べて健康になろう!

more

朝フル生活

私たちが提案するもう一つのメソッド、それは「朝フル」です。本来午前中は、前⽇に溜まった⽼廃物を排泄する時間に当たります。この時間にしっかり⾷事をしてしまうと消化にエネルギーが使われるため、排泄が妨げられ、⽣活習慣病の原因になることも。その点、フルーツは、消化に負担がかからないばかりか、豊富に含まれるカリウムや⾷物繊維が⽼廃物の排出を促します。
また、素早くエネルギーに代わる果糖と脳の唯⼀の栄養源であるブドウ糖を含んでいるため、フルーツほど朝⾷に向いている⾷物はありません。
毎⾷全ての⾷事をきちんと管理、コントロールするのは、とても⼤変です。でも⾷べ過ぎたり飲みすぎたりした翌朝、フルーツをたくさん摂れば余計な塩分、⽔分を追い出し、効果的な1⽇のエネルギーが蓄えられる!そんな簡単でメリットたくさんの「朝フル」!

フルーツ食

FRUITS IN LIFEは、⾷習慣としてフルーツを⾷べる「フルーツ⾷」をテーマに、この健康メソッドを実践できるお店として誕⽣しました。ぜひ、フルーツの極みをジュースで楽しんでいだだくと共に、デリで”フルーツ⾷”、つまりデザートやスイーツだけでない、新しいフルーツのとり⽅を”アボカドトースト”や”サラダバトン”を通じて味わってください。